”オールド・シネマ・パラダイス”、、時々新作も

長年”映画と愛猫とオーストラリア”だったが札幌へ軟着陸し愛猫も亡くしこの新タイトルで心機一転だ。

マーロウ (22年)

邦題は未だ未定らしいがずっと待ってたリーアム・ニーソンが私立探偵”フィリップ・マーロウ”に扮する映画がアメリカでは来週かに公開される事になった。原題は”Marlowe"だけだが過去にはハンフリー・ボガード、ロバート・ミッチャムやらジェームス・ガーナー…

”太陽の帝王”(63年)

これは実に珍しい、うちじゃJ:COMに加入してて映画専門チャンネルってのが8つくらいあるのだが60年前に映画館で見て以来、テレビ放送では初めてお目に掛るかも知れない。50年代に設立されたザ・ミリシュ・コンパニーってのが制作元で大手のユナイテッド…

″1923″ (22年)→ ”イェローストーン” (18年〜)

www.youtube.com これはアメリカ国内でもやっとこさ今月になり配信される予定のミニ・シリーズでごく簡単に”1923″とタイトルのついた西部劇である。主演はハリソン・フォードで奥さん役にヘレン・ミレンが配役されている。 時代設定はタイトル通りとすれ…

次期ジェームズ・ボンド役、、?

日本じゃ余り話題にもなっていないようだが本国ではいよいよボンド探しが始まっているようだ。先週、ある若手俳優さんがプロデューサーのバーバラ・ブロッコリと制作元のイオンプロダクションと面談したそうだ。その候補者とは、、; Aaron Taylor-Johnson(…

プッチーニ ”蝶々夫人” (19年)

メトロポリタンオペラで公演された”Madam Butterfly”、演出者にアンソニー・ミンゲラの名前を見付け今回初めて3時間超えのフル公演を最後まで堪能した。ミンゲラ監督はこれまでに”イングリッシュ・ペイシェント”等の劇場映画で高評価を得ているがそんな監督…

スピルバーグ監督、”ブリット”(68年)をリメイク

オリジナルの”ブリット”はスティーブ・マクイーンの代表作でピーター・イエーツ監督に取っても恐らく最高傑作と言えるのではなかろうか?60年代のサンフランシスコを疾走するブリット刑事のムスタングと追う殺し屋二人組の乗るダッジ・チャージャーのカー…

”ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります” (14年)

主演はモーガン・フリーマンと奥さん役にダイアン・キートンが扮しニューヨークを舞台に”夫婦再生”を描いた良作だ。まあ”夫婦再生”とは言っても互いがそんなに深刻な悩みを抱えている訳じゃなし40年つれ添った夫婦がこれから先どうやってお互い向き合って…

”マンチェスター・バイ・ザ・シー” (16年)

この映画は前回見た後で何故邦題を”海辺のマンチェスター”にしないのか、と疑問を呈した事がある、。でも良く調べてみたら原題の”Manchester By The Sea”と言うのはそのまま町の名前なので”海辺”にしてはいけなかったのだ。情けない事に公開から6年が経過し…

史上最長だった映画鑑賞

五味川順平の”人間の条件”、の原作は何時、何処で読んだのか記憶は曖昧だが映画の方は1968年の夏だったかに映画館で一気イッキ見したのを覚えている。最初に国内で公開されたのが1959年頃なのでこれは恐らくリバイバル上映でしかも全6部構成を一挙…

”ヴォイス・オブ・ラブ” (20年)

この邦題じゃオレには”歌番組か?”、程度の認識しかなくて歌手の伝記映画とまでは思いつかなかった。原題は”Aline”としか表記されてないので”A-ライン”は何処ぞの航空会社って雰囲気だ。 まあ最初の10分も見ればどんな映画か判るだろうと再生ボタンをポチ…

”警視 ヴァン・デル・ファルク アムステルダムの事件簿” (20年)

毎度お馴染みの”AXNミステリー”チャンネルが配信するイギリスで制作された刑事モノだが舞台はオランダのアムステルダムである。主演の警視どのにはマーク・ウォーレン(”華麗なるペテン師たち”)が扮し彼の相棒のルシエンヌにはメイミーマッコイが配役されて…

”ローマ帝国の滅亡” (64年)再

以下は7年前の2015年に投稿しているのだが昨晩又、映画を見てしまったので再投稿をば、、; この映画が制作されたのは63年、アメリカ本土で劇場公開されたのは翌年の3月。映画館で見た記憶はあるのだが内容はサッパリ覚えがない、、もっとも先週見た…

”トップガン マーヴェリック” (22年)

朝から気合を入れてヤンキースの”応援席”に座っていたのだが何時になっても始まらない、。変だなぁ~、、と思いネットで調べたらナンだよ、ニューヨークは雨であっちの午後になっても降雨率88%らしい、、こりゃ中止になりそうだと思い待つ事2時間、やっ…

”クライ・マッチョ” (21年)

監督、制作そして主演と三役に活躍したクリント・イーストウッド御大の作品で元ネタはリチャード・ナッシュが71年に執筆、出版した小説が原作だ。面白いのはそのナッシュ氏、自分から映画化を制作会社へ持ち込んだものの却下されてしまい今度はタイトルに”…

”ターミナル・リスト” (22年)

アマゾンが独自に制作しネット配信しているようだがシーズン1は全部で8話あるらしい。主演はクリス・プラットでNAVYシールズの小隊長役でジェームス・リース少佐を演じている。設定はシリアが舞台、ある化学者を殺害する為に小隊と潜入し隠密裏に作戦を実…

”セントラル・ステーション” (98年)

これはボクとしては珍しいブラジルとフランスの合作映画だ。もっとも舞台はリオ・デ・ジャネイロだし配役もブラジル人の俳優さんが中心、原語は全編ポルトガル語なのでフランスっぽい箇所は全くない。 タイトルになっている”セントラル・ステーション”は英語…

”善き人のためのソナタ” (06年)

これはオレの勘違いだった、、てっきりティム・ロビンスが素性の知れない隣人に扮する映画、”隣人は静かに笑う”(98年)と混同していた。こちらはドイツ映画で東の壁が崩壊する1989年までの東ドイツに於ける秘密警察(国家保安局)による民間人を監視…

”警視グレイス” (21~22年)

これは正統派、英国発の刑事モノである。原作はベストセラー作家のピーター・ジェイムスで映像化に際しては”ルイス警部”や”刑事モース”で脚本を担当しているラッセル・ルイスが手掛けている。 シーズン1は2話、シーズン2は3話で終わり、でも最後は意外な…

#好きな映画は その2

先日の”#好きな映画”の続編として今度は過去の映画歴から特出する作品群を、、もっともこのブログ名、”オールド・シネマ・パラダイス”からピックアップするとなるとそれに相応しく古き良き作品に行き着いてしまう。 まずモノクロ時代から選ぶと、”アラバマ…

#好きな映画は

これは今朝、あっちの”アミーバ”ブログ内を徘徊していたら見付けたブログの話題なんだがこの”はてな”でも共通するので添付してみた。”#好きな映画は”と言うタイトルで投稿出来るようで、、、実際オレも映画は好きだし良く見るが最近ではすっかり映画館とは…

”バルタザール 法医学者捜査” (18~20年)

フランスじゃ高視聴率を獲得した犯罪捜査ドラマシリーズらしい。シーズン3まで放映されたのだがシーズン1は6話まで、シーズン2は10話、最後の3は8話で終わってしまった。まあ先方にも都合があるんだろうけど録画している側としては途中で終わってい…

”勝利への脱出” (81年)

これまで”栄光への脱出”、”大脱走”や”ロンゲスト・ヤード”みたいな脱出ものや刑務所内で実施されるスポ根試合など色々あるがこの映画は刑務所に居る連合軍捕虜がドイツ軍とサッカー対戦で決着を着けると言うものでそれに更に脱走がメインテーマだ。 時代背景…

”クーリエ:最高機密の運び屋” (20年)

主題はスパイ、時代は60年代、背景は英米ソの冷戦時代、そして事実に基づくお話と来たら先日の大谷クンみたいな4ヒット連発で見ない訳には行かない。主役はベネディクト・カンパーパッチで彼がイギリス情報部MI6にリクルートされる全くの素人ビジネスマン…

”パリの調香師 しあわせの香りを探して” (19年)

原題は”Les Parfums"と言うだけなんだが邦題はもっと内容を表現するタイトルに、、でも”調香師”ってのには面食らった。一般的には”調教師”とかなら知っているが香りを判定する人達を”調香師”と呼ぶのは知らなかったよ。現実には目を使って色の判定をする専門…

”ナイブズ・アウト / 名探偵と刃の館の秘密” (19年)

そりゃ原題は”Knives Out”だがそのままカタカナにするかな~、、副題があるならそれをそのまま邦題にしときゃ良いものを、。兎も角これまで断片的にしか見てなくて通して見たのは初めてだった。 アナ・デ・アルマスとダニエル・クレイグの絡みがあり”007”…

”ムーンフォール”(22年)

Amazonが制作してプライムで配信しているデザスタームービー、、まあこれまで映画じゃ色々なモノが落ちて来るが遂に”月”が落ちて来る。”空”が落ちて来る”スカイフォール”が☆☆☆☆だとしたらコイツは月を落とした反則行為で☆一個で充分だろう。 主演はハル・ベ…

”マークスマン”(21年)

同じように追手から逃げる少年と彼を助ける森林火災監視官って映画もあった。過去を引きずったアンジョリーナ・ジョリーが父親を殺された少年と必死の逃避行を演じていた映画だったがこっちは舞台をテキサスとメキシコ国境の近くに設定しママが殺された少年…

ベスト・オブ・ロバート・デ・ニーロ

1943年生まれなので今や78歳になる。ニューヨークはマンハッタン生まれで父がイタリア系、母はイギリス、ドイツ、フランス、オランダ等の混合でモロ第二次世界大戦中の様相だ、。若くして俳優業に目覚めその目的を達成する為に演劇学校へ通っていたら…

”テーラー 人生の仕立て屋” (20年)

何の先入観も予備知識もなくチャンネルを合わせてしまった。さて見るかな、、っと思わせたキーワードは、、ギリシャ映画、長く続く高級仕立て屋が新商売に乗り出す、まあそれと邦題じゃなかろうか?原題は単に”Tailor"なのでそれだけだったら見てないかも知…

”インビクタス / 負けざる者たち” (09年)

先日Youtubeを流してたら”Best of Morgan Freeman”と言う彼の出演作ベストテンが紹介されていた。その10位にランクインしていたのがこの”インビクタス”だった。公開された当時はほぼ国民全員がラグビーファンでもあるオーストラリアにいた訳だがオーストラ…